風俗で働くメリットはなんでしょうか?

風俗で働くデメリットについて考えてみましょう

ポジティブイメージで見られてしまいます

世間からはいい印象がありませんので、職業を言えません。
高収入は世間体と引き換えに得ているということですね。
ほとんどの方は親や知人には隠して働いています。
そのため、ばれないように配慮している人は多いのではないでしょうか。
最近ではばれないように対策をしてくれるお店も増えています。
性病のリスクについてもよく聞きますよね。
しかし一般の方よりもリスクはありますが、しっかり衛生対策をしていますので感染リスクは下がっています。
デリヘルでの仕事はホテルや自宅でのサービスですのでスタッフが離れています。
そのため、お客様から無理な要求があっても自分で対処しなければなりません。
しかしお店もすぐ対応できるように近くで待機をしてくれていることが多いようです。
どんなお客様かがわからないのはデメリットですね。

自己管理をすることが大切です

風俗はとてもハードな仕事です。
高収入のイメージで始めても接客できなかったらお給料はありません。
また様々なお客様がいらっしゃいます。
お金、お客様などストレスが確実にたまっていきます。
仕事内容は、身ひとつで稼ぐわけですから、接客数が多くなるとかなりの体力を消耗してしまいます。
精神面・体力面でとても疲れてしまいます。
また、1日で数万円稼いでしまうと金銭感覚が狂ってしまいがちです。
ストレス発散のために、ギャンブルやブランドの服やバッグなど買物依存症でお金を使ってしまいます。
引退しても中々感覚が戻らなかったり、貯金ができなかった方もいらっしゃいます。
目標金額を決めて定期預金をするなど散財しないように、自分で金銭管理をすることが大切です。


この記事をシェアする


ページの
先頭へ